ヨン=イ・ギョム=イルジメ

イ・ウォノの息子ギョム。幼い頃、父の暗殺により家族が離散、その衝撃で記憶を失うが、セドル、タン夫妻に助けられ、ヨンという名で育てられる。13年後、遊んでばかりだが陽気で心根の優しい青年に育ったヨンは、謀反者の息子として再び追われる身となる中で記憶を取り戻し、復讐を決意。父の仇を探すべく、周囲に正体を隠し、義賊イルジメとなる。

イ・ジュンギ

生年月日:1982年4月17日身長:178cm
2001年、モデルとして芸能界入りし、04年の日韓合作映画『ホテル・ビーナス』で本格的俳優デビューを果たす。翌年、主演級に抜擢された『王の男』が爆発的ヒットを記録、各映画賞で新人賞を総なめにし、一躍スターダムに駆け上がる。同年、ドラマ『マイガール』(SBS)も話題を呼び、人気はアジアにも広がることに。07年のドラマ『犬とオオカミの時間』(MBC)でこの年のMBC演技大賞優秀演技賞を受賞、人気実力とも兼ね備えた若手俳優として認められる。本作で2008年SBS演技大賞「男性最優秀演技賞」「10大人気賞」「ネットユーザー最高人気賞」の三冠を獲得。

▲Page Top

ピョン・シフ=チャドル

タンの息子(チャドル)。幼い頃はセドルを実父と思って育つが、ある事件をきっかけにピョン・シクの息子として彼の家で暮らすことになり、名前もピョン・シフに変わる。庶子という理由で家族から虐げられる彼は、認められるためイルジメを捕らえようと追うが、想いを寄せる妹のウンチェがイルジメに惹かれていることを知り、躍起となる。

パク・シフ

生年月日:1978年2月15日 身長:182cm、体重:70kg
98年、演劇『十二両の人生』で俳優デビュー。舞台やCMなどに出演し、05年の『快傑春香』(KBS)でドラマデビュー。続く06年『君はどの星から来たの』(MBC)ではキム・レウォンの恋敵、07年の『完璧な恋人に出会う方法』(SBS)ではペ・ドゥナの相手役と主演級に躍進し、07年SBS演技大賞『ニュースター賞』を受賞。次世代俳優の1人として今後の活躍が期待されている。

▲Page Top

ピョン・ウンチェ

両班のピョン家の一人娘。聡明で美しく、しっかりした自分の意見を持っており、父の旅館の経営や重要な帳簿の管理を任されている。世の中の情勢に深い関心を抱き、貧しく弱い立場の庶民を積極的に援助している。家族に無視されシワンに苛められているシフに気を配るなど、心優しい。幼い頃に出会った初恋の少年ギョムが忘れられずにいたが、イルジメの活躍を知りその正義感に共感、惹かれるようになる。

ハン・ヒョジュ

生年月日:1987年2月22日 身長:170cm
04年、人気シチュエーションコメディシリーズ『ノンストップ5』(MBC)で本格デビュー。06年には、新人発掘に定評のあるユン・ソクホ監督により“四季シリーズ”最終章『春のワルツ』(KBS)のヒロインに抜擢され、清純で明るいイメージで一躍注目を浴びる。映画『アドリブナイト』(06年)で、映画評論家協会が選ぶ「今年の新人女優賞」に選出され、演技力を認められた。07年には連続ドラマ『空くらい地くらい』に主演、33%を超える最高視聴率を記録し、お茶の間の人気者に。本作で08年SBS演技大賞の新人賞に当たる「ニュースター賞」を受賞。

▲Page Top

ポンスン

幼い頃に家族を暗殺され、コンガルに育てられた。コンガルとコンビを組み、詐欺を働きながら暮らすたくましき娘。小言ばかり言いながらも、誰よりもコンガルを慕い、案じる親孝行な面も。ヨンに詐欺を仕掛けようとして失敗し、彼の金を返すまで無償労働を課せられるはめになる。幼い頃、守ってくれた少年がヨンだったと気づき、恋心を抱く。

イ・ヨンア

生年月日:1984年10月23日 身長:165cm
03年、リアリティ番組『カン・ホドンのラブレター』に出演して注目され、05年から本格的に俳優活動を開始。翌年には『愛は誰にも止められない』(MBC)のヒロインに大抜擢される。続く07年『黄金の新婦』(SBS)ではベトナム人の花嫁を生き生きと演じ、その明るく前向きなイメージから主婦層を中心に高い支持を受けた。

▲Page Top

セドル

ヨンの養父。元コソ泥。タンの子供であるチャドル(シフ)を育て、記憶を失ったギョムをヨンと名づけ実子として育てるなど情の深い男。遊んでばかりのヨンを叱咤しつつ、何があっても信じ無償の愛を注いでいる。

イ・ムンシク

生年月日:1967年11月13日  90年、演劇俳優として演技活動を開始し、95年『金を持って高飛びしろ』でスクリーンに進出。『達磨よ、遊ぼう』(01年)、『公共の敵』(02年)などコミカルな役で好評を得、04年『ビッグ・スウィンドル』で大韓民国映画賞助演賞を受賞、個性派俳優の座に就く。代表作に映画『フライ・ダディ』(06年)、ドラマ『チェオクの剣』(03年MBC)、『101回目のプロポーズ』(03年MBC)など。本作で2008年SBS演技大賞「助演賞」を受賞。

タン

ヨンの養母。イ・ウォノの家の使用人だったが、彼の子供を身ごもったため追い出され、助けてくれたセドルと一緒に暮らすように。ある事件をきっかけに実子チャドル(シフ)をピョン・シクの息子と偽り、送り出す。

キム・ソンリョン

生年月日:1962年2月8日  88年ミスコリア「真」(1位)出身。08年『完璧な恋人に出会う方法』(SBS)ではバツ3のヒロインの姉を演じた。出演作に『折鶴』(98年KBS)、『ギプス家族』(00年MBC)など。

▲Page Top

コンガル

ポンスンの養父。かつては王の護衛として仕え朝鮮随一の刺客と言われていたが、罪のない人を殺める日々に嫌気が差し、和尚を偽り放浪しながらポンスンと組んで詐欺をして暮らしている。ポンスンを育てつつも、彼女の家族殺しの一味だった罪悪感を抱き続けている。

アン・ギルガン

生年月日:1966年8月24日  97年映画『3人組』で俳優デビュー。スクリーンを中心に活動し、06年の『新入社員 Super Rookie』(SBS)以降は『王と私』(07年SBS)などブラウン管でも活躍。出演作に『ブラザーフッド』(04年)、『美しき野獣』(06年)、『食客』(07年)など。

シワン

ピョン家の長男。シフを庶子という理由で虐げている。遊んでばかりで出来が悪い、放蕩息子。賤しい身分で学堂に通うヨンを苛める。

キム・ムヨル

生年月日:1982年5月25日  02年ミュージカル『チャンガ』で俳優デビュー。ミュージカル俳優として活躍し、07年にはテグ国際ミュージカルフェスティバルにて新人賞を受賞。07年にはケーブルTVの『新・別巡検』でブラウン管にも進出。

▲Page Top

ピョン・シク

兵曹判書(ピョンジョパンソ。現在の国防長官にあたる官職)で、能はないが財力と日和見主義の交際術で宮廷での地位を築き上げた野心家。聡明な娘ウンチェを何かと頼りにし、庶子であるシフを能は認めつつも、ないがしろにしている。

イ・ウォンジョン

生年月日:1966年12月12日  90年劇団ミチュに入団し演技活動をスタート。主な出演作に、映画『反則王』(00年)、『カンナさん大成功です!』(06年)、ドラマ『海神』(04年KBS)、『銭の戦争』(07年SBS)、『大王世宗』(08年KBS)、『食客』(08年SBS)など。

謎の黒幕

ギョムの父イ・ウォノやシム・ギウォンとクーデター仲間と思われる。だが、ウォノとギウォンを裏切り、彼らを殺してしまう。果たして、彼の正体は…?

キム・チャンワン

生年月日:1954年2月22日  77年兄弟バンド「サヌルリム」で歌手デビュー。音楽活動をする一方で、85年から演技活動を開始。出演作にドラマ『ラブストーリー・イン・ハーバード』(04年SBS)、『白い巨塔』(07年MBC)、『コーヒープリンス1号店』(07年MBC)、『彼らが生きる世界』(08年KBS)、など多数。

▲Page Top

サチョン

謎の黒幕の絶大な信頼を受ける護衛武士。主人の命は絶対として従う。ウォノの息子ギョムを消すべく捜している。

キム・レハ

生年月日:1965年11月15日  出演作に映画『殺人の追憶』(03年)、『甘い人生』(05年)、『恋の罠-淫乱書生-』(06年)、『グエムル 漢江の怪物』(06年)、ドラマ『銭の戦争』(07年SBS)、『完璧な恋人に出会う方法』(07年SBS)など。

ムイ

サチョンの手下で護衛武士。ウォノの息子ギョムと疑い、ヨンを暗殺しようと追いかけている。

チョ・サンギ

生年月日:1975年2月18日  映画『君に捧げる初恋』(03年)、『救世主』(06年)、『最強ロマンス』(07年)、『乾パン先生とこんぺいとう』(05年SBS)、『香港エクスプレス』(05年SBS)などに出演。

▲Page Top

イ・ウォノ

ギョム(ヨン)の父。仁祖(インジョ)王が王位に就く際の功臣だったが、権力を嫌い隠居生活を送る。高潔で、曲がったことを嫌う性格の持ち主。謀反の罪を着せられ、暗殺される。

チョ・ミンギ

生年月日:1965年11月5日  82年演劇俳優として演技活動を開始。出演作に『コッチ』(00年KBS)、『学校4』(01年KBS)、『止まらない愛』(02年KBS)、『愛と野望』(06年SBS)、『エデンの東』(08年MBC)など。

ハン氏

ギョム(ヨン)の母。夫イ・ウォノの死後、謀反者の家族として官婢の身に。

イ・イルファ

生年月日:1971年1月3日  『イ・ヨンエの宮廷料理人』(95年MBC)、『薯童謠〔ソドンヨ〕』(05年SBS)など時代劇に多く出演。そのほか出演作に『シークレット・ルーム栄華館の艶女たち』(07年OCN)、『甘い人生 La Dolce Vita』(08年MBC)など。

▲Page Top

デシク

ヨンの友人。戦争で父親が清に捕らえられ家族を失うが、南門で居酒屋(兼、民宿)を営むシムドクに拾われ、住み込みで働いている。

ムン・ジユン

生年月日:1984年2月18日  02年ドラマ『ロマンス』(MBC)で俳優デビュー。ドラマ『I LOVE ヒョンジョン』(02年MBC)、『コン・ユの二十歳』(03年SBS)、『怪傑春香』(05年KBS)などに出演。

フンギョン

南門で父と共に靴屋を営むヨンの友人。父コクトゥとセドルは親友で、ヨンとは幼い頃から家族ぐるみの付き合い。

キム・ヒョンソン

生年月日:1976年1月19日 96年映画『三人の友達』の主演に抜擢されデビュー。出演作に韓中合作ドラマ『北京My Love』(04年)、『愛してる、宿敵よ』(05年SBS)、『僕は君に惚れた』(08年KBS)など。

▲Page Top

ヒボン

格闘賭博の経営や金貸し、人捜しなどを行い南門市場に幅をきかせているチンピラ集団「ヒマ組」のNo.2。最初はひ弱で情けないヨンを相手にしないが、ひょんなことからヨンに協力するようになる。

ト・ギソク

生年月日:1974年  00年SBS公採タレントとして芸能界入り。ドラマ『野人時代』(02年SBS)、『英雄時代』(04年MBC)、『海神』(04年KBS)、『淵蓋蘇文』(06年SBS)などに出演。本作でSBS演技大賞友情賞を受賞。芸能人レーシングチームに所属し、レース活動も行っている。

チャン

猟師。元・捕盗庁(ポドチョン)の捕校(ポギョ)でイ・ウォノの息子ギョムを知っており、ヨンをギョムと疑い、追い回す。

イ・ウォンジェ

06年『朱蒙』(MBC)のトチ役をはじめ、数多くのドラマで活躍。主な出演作にドラマ『真実』(00年MBC)、『英雄時代』(04年MBC)、『第5共和国』(05年MBC)、『愛に狂う』(07年SBS)、『ロビイスト』(07年SBS)、『エデンの東』(08年MBC)など。

▲Page Top

イ・ヨニ

ギョム(ヨン)の姉。父イ・ウォノの死後、官婢となり、母と弟と生き別れに。弟思いで、どんな時も毅然とし、心優しい女性。

ソン・テヨン

00年ミスコリア「美」(3位)に選ばれ、芸能活動を開始。01年ドラマ『純情』(KBS)で女優デビュー。主な出演作に映画『サッド・ムービー』(05年)、ドラマ『百万長者と結婚すること』(05年SBS)、『アイアムセム』(07年SBS)など。08年、人気俳優クォン・サンウと結婚。

シム・ギウォン

左議政(チャウィジョン。現在の副首相にあたる官職)。イ・ウォノと共に仁祖(インジョ)王が王位に就くために力を尽くした功臣で、イ・ウォノの死の真相を探るため息子のギョムを捜す。

ヤン・ジェソン

舞台を中心に活動。主な出演作に映画『公共の敵』(年)、『ボリウルの夏』(年)、ドラマ『フィーリング』(年KBS)など。

▲Page Top

STAFF

監督 イ・ヨンソク

1969年生まれ。高麗大学新聞放送学科卒。93年、SBSに入社。『モデル』(97年)などの助演出を経て、00年、ソ・ジソブ×キム・ソナ主演のコメディ『チョアチョア』で連続ドラマ初監督を務める。主な演出作に『コン・ユの二十歳』(03年)、『新入社員 Super Rookie』(06年)、『銭の戦争』(07年/共同演出)など。

脚本 チェ・ラン

1970年生まれ。全南大学史学科卒。SBS脚本公募で入賞し、以後『歴史スペシャル』をはじめとしたドキュメンタリー番組の構成作家としてキャリアを積む。ドラマの脚本は本作が初。主な作品に『TV、本を語る』、『環境スペシャル』『日曜スペシャル』など。

音楽 吉俣良

1959年生まれ。横浜市立大卒。在学中よりキーボードプレイヤーとして活動。近年は映画やTVのサウンドトラックを手がける一方、アーティストのプロデュースや作・編曲家としても幅広く活躍している。主な作品に映画『冷静と情熱のあいだ』、『バッテリー』、ドラマ『篤姫』、『空から降る一億の星』、『Dr.コトー診療所』、『薔薇のない花屋』など多数。