第十三話幼い命のために

武術の修行を終えたヨンはコンガルから刃のない剣を渡される。人を殺すためではなく助けるために剣を使えというコンガルの言葉を胸に町へ戻ったヨン。その頃、町では清の勅使の息子チョン・チホンが酒を飲んで馬を乗り回し、八百屋の娘ヤンスンをひき殺すという事件が起きていた。ポンスンら民衆は使臣館に逃げ込んだチホンに抗議し座り込みを開始。これを暴力で押さえ込もうとする義禁府のやり方を目にし、ヨンは密かにある準備を始める。

PHOTO

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4